このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov

24

第2回 メタバース x AWS

メタバース最前線を走るお客様事例

Organizing : アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社

Registration info

参加枠1

Free

FCFS
123/170

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

イベント概要

近年メガトレンドとして着目されているメタバースですが、その定義が揺れ動き、戦国時代のようにさまざまなプレイヤーが現れる中、AWS のお客様でもメタバース関連サービスに着手されている方々が出始めて来ました。本イベントでは、実際にメタバースの最前線を走っているお客様から、どのようなビジネスを展開されているのかや業界の動向に関してお話いただきます。今後の皆様のメタバース関連事業を検討する際のヒントや、協業のきっかけとして頂ければ幸いです。


(出典: Jon Radoff より The 7 Layers of The Metaverse、ライセンス: CC BY 2.0)

尚、本イベントはシリーズとして図の各レイヤーに沿ったサービスを展開しているお客様から事例をご紹介していきます。

イベント詳細

  • 日付: 2022 年 11 月 24 日 (木)
  • 開演:16:00 〜 18:00
  • 参加費: 無料
  • 対象: メタバースに関連する経営戦略やビジネス企画を検討されている方、技術もしくは開発責任者の方
  • 会場: オンライン開催 (Amazon Chime 開催)
  • 主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社
    ※競合他社様からのお申し込みはお控えください

アジェンダ

  • 16:00-16:10: Opening
  • 16:10-16:30: 大日本印刷株式会社
  • 16:30-16:50: 株式会社ジクウ
  • 16:50-17:05: 休憩
  • 17:05-17:25: GMO NIKKO 株式会社
  • 17:25-17:45: REALITY 株式会社
  • 17:45-18:00: Closing

セッション概要 (順不同)

オープニング

タイトル: メタバースと AWS(振り返り編)
スピーカー: 半場 光晴 (ソリューションアーキテクト)
概要: この第2回から参加される方を主な対象に、第1回で発表されたAWSのセッション「メタバースと AWS」の要点を振り返り、改めて、聴講者の皆様のメタバースに関するイメージ合わせをしたいと思います。フルバージョンにご興味のある方は、ぜひ、こちらのブログに掲載されているスライドとビデオをご視聴ください。

大日本印刷株式会社

タイトル: DNP の XR コミュニケーション事業の取り組み
スピーカー: 西田 真 様(AB センター XR コミュニケーション事業開発ユニットサービス開発部第 1 グループ リーダー)
概要: リアルとバーチャルを融合する「XR(Extended Reality)」の技術を活用し、新しい体験価値と経済圏を創出する XR コミュニケーション事業の取り組みをご紹介します。誰もが安全・安心に楽しめる XR 空間構築システム「PARALLEL SITE(パラレルサイト)」の展開と、生活者が思い思いのアバターでさまざまなメタバースを行き来する際に自身の真正性を証明し、アバターを管理する XR アイデンティティシステム「PARALLEL ME(パラレルミー)」の新たなサービス・コンセプトや、関連した取り組みをご説明します。

株式会社ジクウ

タイトル:メタバースイベントがマーケティングにもたらす価値とは?メタバースイベントプラットフォーム ZIKU のご紹介
スピーカー: 堀 譲治 様(代表取締役社長)
概要:株式会社ジクウではどんな企業でも簡単に自社のメタバースイベントを開催することができるプラットフォームサービス「ZIKU」を提供しています。メタバース事業としてどのようなことをしているのか、何を目指していくのか、メタバースを使ったイベントマーケティングの実例などのお話をさせていただきます。

GMO NIKKO 株式会社

タイトル: GMO が挑戦する、メタバースビジネスの新たなユーザー体験の提供
スピーカー: 真柄 翔 様(メタバース事業推進室 エグゼクティブマネージャー)
概要: GMO メタバースラボでは新たなビジネスの拡張方法として、デジタルツインや、3DCG、既存のプラットフォームを活用する以外に、現存する既存メタバースビジネスにおける課題や、NFT の活用などを GMO インターネットグループのアセットを活用して解決していく事を目指しております。 EC カート・ドメイン・決済・クリエイターネットワークなどの強味を活かした上で、今度新たなユーザー体験を提供し、企業としては ROI を高める取り組みを強化していきます。

REALITY 株式会社

タイトル: 1,000 万 DL 突破したメタバースアプリ「REALITY」を、法人向けにも提供開始した背景と最新事例の紹介
スピーカー: 春山 一也 様(XRcloud 事業部 部長)
概要: メタバースという新領域が誕生したものの、ユーザーを集められずハコモノとして厳しい戦いが待ち受ける課題が頻出しています。「REALITY」は1,000万 DL をしたスマホメタバースアプリへ成長し、2022 年より法人向けに REALITY 内の仮想空間構築サービスを提供開始しました。その背景と最新の活用事例ついてお話させていただき、法人の皆様とは協業を模索させて頂ければと思います。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

TomoyaOkno

TomoyaOkno published 第2回 メタバース x AWS.

11/07/2022 11:40

第2回 メタバース x AWS 開催のお知らせです。

Group

AWS Metaverse

Number of events 2

Members 372

Ended

2022/11/24(Thu)

16:00
18:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2022/11/07(Mon) 11:39 〜
2022/11/24(Thu) 18:00

Location

Amazon Chime

Amazon Chime

Attendees(123)

youji0619

youji0619

第2回 メタバース x AWSに参加を申し込みました!

kem2

kem2

第2回 メタバース x AWS に参加を申し込みました!

nano

nano

第2回 メタバース x AWSに参加を申し込みました!

h-hayashi6295

h-hayashi6295

第2回 メタバース x AWSに参加を申し込みました!

kenkoba

kenkoba

第2回 メタバース x AWS に参加を申し込みました!

haruna_tech

haruna_tech

第2回 メタバース x AWS に参加を申し込みました!

bdm

bdm

第2回 メタバース x AWSに参加を申し込みました!

matumu20

matumu20

第2回 メタバース x AWS に参加を申し込みました!

kuwa_ken

kuwa_ken

第2回 メタバース x AWS に参加を申し込みました!

mako040

mako040

第2回 メタバース x AWSに参加を申し込みました!

Attendees (123)

Canceled (4)